FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『奇跡を呼ぶ100万回の祈り』 村上和雄


奇跡を呼ぶ100万回の祈り

奇跡を呼ぶ100万回の祈り

新品価格
¥1,575から
amazon


奇跡を呼ぶ100万回の祈り

 『奇跡を呼ぶ100万回の祈り』
  著者・村上和雄
  出版社・ソフトバンククリエイティブ
  出版年・2011年6月
  評価・☆☆☆

本書は、東日本大震災1ヵ月後に書かれたものです。そのためか、東日本大震災のことについて、多く触れられています。

2011年3月11日の震災は、多くの被害をもたらしました。果たして日本は復興できるのか。そんな不安を持たれた方もいると思います。
そんな日本に対し、世界中の国々の人たちが祈りを捧げてくれました。日本でも祈りを行った人が少なくないと思います。

ある女性の話です。彼女には知的障害の妹さんがいます。その時刻は、都内に勤務中のはず。交通網がマヒし、妹がどうやって帰宅すればいいのか、携帯もつながらず彼女は不安でした。
そんなとき、彼女が無意識にとった行動が「祈り」。その後、勤務先の先輩が車に乗せ送り届けてくれていることがわかりました。
「電話もない時代に暮らしていた人たちは、こうやって身近な人のことを思い、祈っていたのかもしれない」

東日本大震災は、私達日本人だけでなく世界中の人の考え方を変えさせました。
「目に見えるものだけではなく、目に見えないものも含めて考えなさい」と言われているような気がしてならない、と著者の言葉。
今こそ、祈りの力が必要なときなのかもしれません。


書評・レビューブログランキング
おすすめ本ブログランキング
10位以内ランクイン!

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌

『祈りの力』 中村雅彦


祈りの力―願望実現へのアプローチ

祈りの力―願望実現へのアプローチ

中古価格
¥408から


祈りの力―願望実現へのアプローチ

 『祈りの力―願望実現へのアプローチ』
  著者・中村雅彦
  出版社・東洋経済新報社
  出版年・2009年2月
  評価・☆☆☆☆

祈祷師(拝み屋)という人たちがいます。彼らは、依頼主の願いを叶えるために祈ります。時には命を懸けて祈ることも。
よい願いもあれば、呪いのような悪いものもある。祈祷師の間では、呪いの掛け合いという心霊戦が繰り広げられることがあります。著者も心霊戦に巻き込まれ、命を落としそうになったことがあるそうです。

祈りは科学的でない、祈るだけで願いが叶うのか、という疑問があるかもしれません。祈りの効果については、ちゃんとした研究があり、その効果が確かめられています。

心臓疾患者を対象にした実験。
患者を2つのグループに分け、一方は通常の医療のみ、もう一方は通常の医療を受けつつ、誰かはわからないけれども、2000人以上の人に祈られている人たち。
祈られていた人たちは、そうでない人に比べて予後が良好で快方に向かいました。

スポーツの試合でも、応援する人たちの気持ちが一体となり、選手に影響を与えるようです。
このように、祈りには人・ものに影響を与える力があります。

祈祷、祈りというと、宗教的なイメージを持つかもしれませんが、日常的に祈りという行為を行っています。
例えば、お正月になると神社に行ってお願いしますよね。流れ星を見たら、消えないうちに3回願い事を唱えるとか。

祈祷師にはおどろおどろしいイメージや宗教的なイメージがあったのですが、本書を読んだ限りでは、著者はいたって普通の人。祈祷師に対するイメージが変わりました。
祈りの力、願いを叶えるコツを知りたい人におすすめ。


書評・レビューブログランキング
おすすめ本ブログランキング
10位以内ランクイン!

テーマ : 読書 - ジャンル : 本・雑誌

『「原因」と「結果」の法則』 ジェームズ・アレン

続きを読む »

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

『空―天翔ける歓喜の弥栄』 Mana


空(くう)―天翔(あまか)ける歓喜の弥栄(いやさか)

空(くう)―天翔(あまか)ける歓喜の弥栄(いやさか)


空(くう)―天翔(あまか)ける歓喜の弥栄(いやさか)

 『空(くう)―天翔(あまか)ける歓喜の弥栄(いやさか)』
  著者・Mana
  出版社・三楽舎プロダクション
  出版年・2011年11月
  評価・☆☆☆

現実だと思っているこの世界は、自分で作っている。
そう言われたら驚きますか?

お金がないのは会社のせい・社会のせい、容姿が悪いのは親のせい、昇進できないのは会社のせい、そんなふうに思っていませんか?でも、これらの出来事は自分で作ったものです。

なぜ望まない現実がやってくるのか、どうすればそれを解決できるのか。
「今ここ」に自分の望むものを作りましょう、自分が望むものを考えましょう、自分がこうありたいと思うバイブレーションを感じましょう、と何度もいっています。

本当は自分の望む現実は簡単に作れるんです。
この本を読んで自分が望む現実は簡単に作れるんだ、という勇気・希望をもらい、幸せな自分を想像でき、前向きな気持ちになりました。


書評・レビューブログランキング
おすすめ本ブログランキング


テーマ : 読書 - ジャンル : 本・雑誌

『愛と幸運が降ってくるプリンセス・ブック』 中野裕弓


愛と幸運が降ってくるプリンセス・ブック―「セルフイメージ」が変われば、ミラクルがいっぱい!

愛と幸運が降ってくるプリンセス・ブック―「セルフイメージ」が変われば、ミラクルがいっぱい!


愛と幸運が降ってくるプリンセス・ブック―「セルフイメージ」が変われば、ミラクルがいっぱい!

 『愛と幸運が降ってくるプリンセス・ブック―「セルフイメージ」が変われば、ミラクルがいっぱい!』
  著者・中野裕弓
  出版社・大和出版
  出版年・2009年9月
  評価・☆☆☆☆

あの人は素敵な彼氏がいていいな、あの人はお金持ちでいいな、こんなふうに思っていませんか?彼女達が幸せなのは、生まれてきた家がよかったからでしょうか、もともと綺麗だからでしょうか。
いいえ、違います。彼女達が幸せなのは「セルフイメージ」が高いから。

セルフイメージを高めると、幸運が降ってきます。
たとえば、人がまわりに集まってきたり、腐れ縁が切れたり、ついてないなと思うようなことがあった後でも、その後にラッキーなことがやってきたり。

では、セルフイメージを上げるにはどうすればいいのでしょうか?
セルフイメージは簡単に上げることができます。

「私なんて」と普段思っているようなら、その思いを変えたり、憧れの人のまねをして自分を磨いたり、お化粧をしてきれいにしたり。
普段やっていることをちょっと意識して変えるだけで、セルフイメージを高めることができます。

セルフイメージを上げる方法が項目ごとに簡単に書かれているので、すぐに読めるしごちゃごちゃしていなくて分かりやすい。

この本を読んで、「ああ、自分もこういうところがあるな」と反省。自分にもっと自信を付けなくちゃな、と思いました。
自分をプリンセスのように大切に扱いたいです。



   最後まで読んでくれてありがとう
  ↓たくさんの書評・レビュー・感想が集まっています↓

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。