FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『株式会社ネバーラ北関東支社』 瀧羽麻子


株式会社ネバーラ北関東支社 (幻冬舎文庫)

株式会社ネバーラ北関東支社 (幻冬舎文庫)


株式会社ネバーラ北関東支社 (幻冬舎文庫)

 『株式会社ネバーラ北関東支社』
  著者・瀧羽麻子
  出版社・幻冬舎
  出版年・2011年6月
  評価・☆☆☆

大の納豆好き納豆ということで、どんな納豆話なのかと思い読んでみました。

東京の証券会社で働いていた弥生は、田舎にある小さな会社・ネバーラに転職。東京の会社とネバーラでは、東京の方が給料・立地などなど、断然いい。それなのになぜ弥生は転職を考えたのか。そのなぞを解き明かしたい、読者をどんどん話に引き込みます。

ネバーラがある街の人たちは納豆が好きです。病気になったら納豆を食べなさい、1日3食納豆、よくかき回してから食べる、かき回すときは歌をうたう、会社に納豆常備。納豆への愛情が感じられます。
「そうだよね、そうだよね」と納豆への思いに共感する部分があります。

田舎の人特有の都会への憧れやマイペースでゆる~い空気が流れています。
ちょっとした事件が起こるけど、ゆる~い感じのお話です。


書評・レビューブログランキング
おすすめ本ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。