スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『40歳からの腸内改造』 松生恒夫


40歳からの腸内改造 (ちくま新書)

40歳からの腸内改造 (ちくま新書)


40歳からの腸内改造 (ちくま新書)

 『40歳からの腸内改造』
  著者・松生恒夫
  出版社・筑摩書房
  出版年・2010年6月
  評価・☆☆☆☆

『40歳からの腸内改造』というタイトルの通り、40歳以上の人を主な対象に書かれています。ですが、40歳以下の人でも腸内環境をよくするノウハウは参考になります。

大腸がんは50歳、60歳くらいの人に多かったのですが、最近は40歳代でも大腸がんになる人が増えてきているそうです。
本書では、松生恒夫さんの他の本よりも多くのページを使って大腸がんのことについて触れられています。

大腸がんと便秘は関係ないとされていますが、便秘の人の方がそうでない人に比べて大腸がんになる人が多いそうです。腸内環境をよくして便秘を防ぐにはどうすればいいのか。その具体的な方法が述べられています。

ミントティーの力はすごいな、と思いました。実際ミントティーを飲んでみて、便通がよくなりました。
ショコラミントティーというのが紹介されていて、おいしいのかな?とちょっと疑問。どんな味なのか興味があります。でも、自分で作って飲むのにはちょっと抵抗が・・・。

お腹の調子がいまひとつよくないという人はもちろん、特に40歳以上の人におすすめの本です。



   最後まで読んでくれてありがとう
  ↓たくさんの書評・レビュー・感想が集まっています↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。