スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『日本人には塩が足りない!』 村上譲顕


日本人には塩が足りない!―ミネラルバランスと心身の健康

日本人には塩が足りない!―ミネラルバランスと心身の健康


日本人には塩が足りない!―ミネラルバランスと心身の健康

 『日本人には塩が足りない!―ミネラルバランスと心身の健康』
  著者・村上譲顕
  出版社・東洋経済新報社
  出版年・2009年2月
  評価・☆☆☆☆

減塩が叫ばれています。塩は高血圧の原因だ!として、塩は悪者扱いされているように思います。
ですが、塩は高血圧の原因ではないのです。
著者は日本人には塩が不足しており、塩不足が原因で不調が出る、もっと塩を摂ろう、と主張しています。

塩が不足すると、便秘、不眠、生理痛、やる気が出ない、といった症状が出ます。
塩だけが原因ではありませんが、塩不足を疑ってみた方がいいかもしれません。

私の経験ですが、塩を多めに摂ると便秘が治ります。
著者も塩を摂るようになって、今まで虚弱体質だったのがうそのように元気になったそうです。

食塩は塩化ナトリウムが99%含まれ、塩化ナトリウム以外のミネラルが取り除かれてしまったもの。この塩を摂ることにより体内のバランスが崩れ、高血圧になってしまうことがあります。
海水を原料に天日、平釜製法で作った自然海塩には、塩化ナトリウム以外にマグネシウムやカルシウムなどのミネラルが含まれています。自然海塩が本物の塩。この塩は高血圧になりません。

日本人には塩が足りない!日本人には塩が足りない』を読むと、塩がいかに大切か理解できます。
少し高いですが毎日使うものなので、ミネラルが含まれ体のバランスを保ってくれる自然海塩を使って欲しいです。




   最後まで読んでくれてありがとう
  ↓たくさんの書評・レビュー・感想が集まっています↓

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。