スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『病気がイヤなら「油」を変えなさい』 山田豊文


病気がイヤなら「油」を変えなさい!―危ない“トランス脂肪”だらけの食の改善法

病気がイヤなら「油」を変えなさい!―危ない“トランス脂肪”だらけの食の改善法


病気がイヤなら「油」を変えなさい!―危ない“トランス脂肪”だらけの食の改善法

 『病気がイヤなら「油」を変えなさい!―危ない“トランス脂肪”だらけの食の改善法』
  著者・山田豊文
  出版社・河出書房新社
  出版年・2007年8月
  評価・☆☆☆☆☆

マーガリン、ショートニング、ポテトチップス、フライドポテト、植物油・・・。
私達の身の回りは、危険な油で溢れかえっています。

マーガリンには、トランス脂肪という体に悪い油が含まれています。トランス脂肪は、糖尿病、心臓疾患、脳梗塞などを引き起こします。

マーガリン以外にも、危険な油はたくさんあります。普段料理に使う植物油は、溶剤で抽出していて危険です。トクホの油も人工的に作ったもので、体によいとはいえません。

こんなに危険な油で、アメリカや他の先進国では規制しているというのに、政府は何も対策をしていません。
政府が何もしないのだったら、自分で自分の健康・安全を確保しなければなりません。

では、何を食べればいいのか。本書ではよい油の選び方、食事で気をつけることを解説。

フラックスオイルはオメガ3という脂肪を含んでいて、体によいそうです。フラックスオイルで疥癬が治ったり、うつ症状が改善するのには、オメガ3の力はすごいんだなとビックリしました。

フラックスオイルをもっと食事に取り入れていこうと思います。



   最後まで読んでくれてありがとう
  ↓たくさんの書評・レビュー・感想が集まっています↓

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。