スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フリーズする脳』 築山節


フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる (生活人新書)

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる (生活人新書)


フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる (生活人新書)

 『フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる』
  著者・築山節
  出版社・日本放送出版協会
  出版年・2005年11月
  評価・☆☆☆☆☆

会話の中に「あれ」「これ」がよく出てくる、名前が思い出せない。本書を読んでいて「ある、ある」と自分に当てはまることが多く、脳機能の衰えを感じました。

歳をとったからといって、脳の機能は衰えません。脳は使わないと衰えてきます。逆に、脳を使って鍛えれば、いつまでも若々しい脳を保つことができます。

脳が衰える原因の一つとして、パソコンが考えられます。
インターネット依存、メール、1日中パソコンの前に座っているデスクワーク。パソコンは現代社会になくてはならないものになってきています。

調べ物をするとき、本で調べる場合、本屋さんに行って目的の本を探します。または、図書館で探したりするでしょう。そうすると、意識的に行動することになります。

パソコンを使って調べる場合は、キーワードを入力して検索ボタンを押すだけ。それだけで自分は動くことなく、膨大な情報を手に入れることができます。その間、目はずっと画面に固定されたまま。目を動かさないのも脳機能を衰えさせてしまうそうです。

この本を読むと、きっとみなさんも自分もこういうことあるんだよな、と思うところがあると思います。脳機能が衰えボケてしまうのは、決して高齢者だけではなく若い人でも起こっています。
脳を鍛えて、いつまでも若々しい脳を保っていたいです。


関連書籍
『脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める』
『脳と気持ちの整理術―意欲・実行・解決力を高める』

   最後まで読んでくれてありがとう
  ↓たくさんの書評・レビュー・感想が集まっています↓

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。