スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『旅猫リポート』 有川浩


旅猫リポート 有川浩

旅猫リポート
 有川浩


旅猫リポート 有川浩

 『旅猫リポート』
  著者・有川浩
  出版社・文藝春秋
  出版年・2012年11月
  評価・☆☆☆

顔に八の字のブチがあり、しっぽがナナの形のかぎしっぽ猫・ナナ。
ある理由で飼い主であるサトルと別れなければならなくなってしまいました。サトルとナナの旅が始まる。

ナナが語る部分と人間視点で物語が展開する部分とがあり、ナナの語りの部分が子供っぽくて読みづらかった。でも、そんなところがナナの性格を良く表しているのだと思います。

サトルは本当にナナのことを大切に思っていて、愛しています。ナナもサトルのことが大好き。
二人の絆にこころが温まりました。

サトルはみんなから愛されていて幸せものです。辛いときでも前向きで、本当にいいやつだな。みんながサトルのことが好きなのもわかります。
最後、ちょっと悲しい結末だけれど、サトルの友達やナナの気持ちにじーーんっと来るものがあります。



書評・レビューブログランキング
おすすめ本ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。