スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『「原因」と「結果」の法則』 ジェームズ・アレン


「原因」と「結果」の法則

「原因」と「結果」の法則


「原因」と「結果」の法則

 『「原因」と「結果」の法則』
  著者・ジェームズ・アレン
  出版社・サンマーク出版
 出版年・2003年4月
 評価・☆☆☆

心の思いが私たちを創っている
私たちは自分の思いによって創り上げられている
(本文より)

外の世界-健康、人間関係、経済状況-は、心で思っていることによって創られています。
「いつも私は他の人からばかにされる」「人は私に不親切だ」こんなことを心の中で思っていると、その通りになってしまいます。
「私はみんなから愛されている」「私の周りの人はみんな親切だ」このように前向きな心を持っていると、人生も前向きでよいものになります。

今の自分の置かれている状況を世間のせいにして嘆いていませんか。でもそれは自分で創った世界です。
心の持ちようを変えれば、現実だと思っているもの、自分を取り巻く状況は変化します。

本書の教えはとてもシンプル。ページ数も100ページに満たないので、あっという間に読めてしまいます。
シンプルでページ数が少ないながらも、書かれていることは大切なことで深い内容です。

本書は、1902年に英国の謎の哲学者・ジェームズ・アレンによって書かれました。ほぼ1世紀前。いまなお世界中で売れ続けています。おそらく、世界で最も多くの読者を獲得してきた本でしょう。
なぜこれほどまでに長くの間、多くの人に読み続けられてきたのか。本書を読めば分かると思います。


書評・レビューブログランキング
おすすめ本ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。