スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『伝える力』 池上彰


伝える力 (PHPビジネス新書)

伝える力 (PHPビジネス新書)


伝える力 (PHPビジネス新書)

 『伝える力』
  著者・池上彰
  出版社・PHP研究所
  出版年・2007年4月
  評価・☆☆☆☆☆

プレゼン、企画書、報告書・・・ビジネスの場で話す力、書く力が問われる場面がよくある。

プレゼンで自分の意図することがしっかり相手に伝わっていますか?
企画を考え、自分の考えを述べ、企画を通すことができていますか?

自分ではしっかり相手に伝えたつもりでも、相手には自分の意図したことが伝わっていないことが多くあります。自分で伝えた「つもり」でも、相手に自分の意図したとおりに伝わらなければ、伝わったとは言えません。

では、どうすれば相手にしっかりと伝えることができるのか。その方法を述べたのが本書。
ビジネス文章を書くときの注意点、例えばフォーマットや調査の仕方、文章力のアップの仕方、職場でのコミュニケーションを円滑にする方法など、ビジネスシーンで役立つ知識を紹介しています。

よくあるなと思ったのが、「が」の使い方。
「~だが」「~ですが」というように、「が」は通常逆説で使われます。しかし、いろいろな文章を読んでみると、接続詞として使われていて、意味が分かりづらくなっているものを見かけます。
例えば、彼は仕事ができるが、スポーツもできる。
この場合、仕事ができることと、スポーツができることは対にならないので
彼は仕事ができ、スポーツもできる、としたほうがいいでしょう。
この他にも、あるあると思うような場面・間違いについて触れられています。

本書の内容は、池上彰さんが試行錯誤して編み出してきたもので、池上さんがその効果を実証済み。今の池上さんの能力を見れば、本書の内容の効果の程がわかります。

主に40代以下のビジネスパーソンを対象に書かれているけど、ビジネスパーソンでない20代女性でも理解できる言葉で書かれていて、わかりやすく面白かったです。
コミュニケーション方などは、主婦の方でも役立つと思うし、ビジネスパーソン以外の人にもおすすめです。


書評・レビューブログランキング
おすすめ本ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 読書 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。