スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『水と塩を変えると病気にならない』 新谷弘実


水と塩を変えると病気にならない

水と塩を変えると病気にならない

新品価格
¥1,365から
(2013/2/10 15:29時点)


水と塩を変えると病気にならない

 『水と塩を変えると病気にならない』
  著者・新谷弘実
  出版社・マガジンハウス
  出版年・2011年3月
  評価・☆☆☆

水、塩、砂糖、油の選び方、摂り方を変えると病気にならない。
水道水をそのまま飲むのはよくない、白砂糖は体によくない、というのは多くの人に知られていると思います。塩、油についてはどうでしょう。普段家庭で使っている塩、油は安全だと思っていませんか。

家で使っている塩の袋の裏側をみてください。製造方法のところに「イオン交換膜」と書かれていませんか。これは体に悪い塩。スーパーで売られている塩の大半は、このイオン交換膜で作られた塩です。
海外で作られた天日塩を輸入し、一度溶解してにがりを加え再結晶させたものもあります。こちらも人為的に再生されたものなのでよくない。
では、どんな塩を選べばいいのか。原料・製造方法の見方、おすすめの塩を紹介しています。

普段食べてたり飲んだりしている水、塩、砂糖、油をちょっと変えるだけ。今はスーパーやネットで簡単に買えるので、難しいものではありません。
新谷さんおすすめのよい塩は、普段使っている塩よりもちょっと高いかもしれません。250gで500~1200円くらい。でも、塩分は塩という形だけでなく、味噌・醤油や加工食品から摂っているので、塩の使う量はさほど多くないと思います。悪いものを摂って病気になり医療費がかかることを考えると、安い買物です。

勧めているものはどれも簡単で、できるものから始めましょうという姿勢。健康本は、著者の意見を押し付けているものが見られますが、やれるところから変えていきましょう、と無理強いしていないところがいい。
面倒くさがりな人でもできる健康法です。


書評・レビューブログランキング
おすすめ本ブログランキング
10位以内ランクイン!

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。