スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『祈りの力』 中村雅彦


祈りの力―願望実現へのアプローチ

祈りの力―願望実現へのアプローチ

中古価格
¥408から


祈りの力―願望実現へのアプローチ

 『祈りの力―願望実現へのアプローチ』
  著者・中村雅彦
  出版社・東洋経済新報社
  出版年・2009年2月
  評価・☆☆☆☆

祈祷師(拝み屋)という人たちがいます。彼らは、依頼主の願いを叶えるために祈ります。時には命を懸けて祈ることも。
よい願いもあれば、呪いのような悪いものもある。祈祷師の間では、呪いの掛け合いという心霊戦が繰り広げられることがあります。著者も心霊戦に巻き込まれ、命を落としそうになったことがあるそうです。

祈りは科学的でない、祈るだけで願いが叶うのか、という疑問があるかもしれません。祈りの効果については、ちゃんとした研究があり、その効果が確かめられています。

心臓疾患者を対象にした実験。
患者を2つのグループに分け、一方は通常の医療のみ、もう一方は通常の医療を受けつつ、誰かはわからないけれども、2000人以上の人に祈られている人たち。
祈られていた人たちは、そうでない人に比べて予後が良好で快方に向かいました。

スポーツの試合でも、応援する人たちの気持ちが一体となり、選手に影響を与えるようです。
このように、祈りには人・ものに影響を与える力があります。

祈祷、祈りというと、宗教的なイメージを持つかもしれませんが、日常的に祈りという行為を行っています。
例えば、お正月になると神社に行ってお願いしますよね。流れ星を見たら、消えないうちに3回願い事を唱えるとか。

祈祷師にはおどろおどろしいイメージや宗教的なイメージがあったのですが、本書を読んだ限りでは、著者はいたって普通の人。祈祷師に対するイメージが変わりました。
祈りの力、願いを叶えるコツを知りたい人におすすめ。


書評・レビューブログランキング
おすすめ本ブログランキング
10位以内ランクイン!

スポンサーサイト

テーマ : 読書 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントありがとうございます。
すごく嬉しかったです♪

祈祷師と聞くと、私も、ちょっとうさんくさい・・・と思ってしまいますが、目には見えない力ってありますもんね。
出来れば避けたいけれど避けられない事などに直面すると「どうかうまくいきますように」と、知らず知らずのうちに願っていますし。

またお邪魔させてください(^^♪

Re: タイトルなし

> 石焼いもさん

コメントありがとうございます!
困難な状況などに会うと、最後には神頼みしてしまいます。
目に見えない存在、というのもありますよね。

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。