スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『投資信託にだまされるな!』 竹川美奈子 感想




 『投資信託にだまされるな!』
  著者・竹川美奈子
  出版社・ダイヤモンド社
  出版年・2007年4月
  評価・☆☆☆☆

投資信託を始める前に読んでよかった。危うくだまされるところでした。

不景気、年金はもらえるだろうか、老後が心配。将来に備えて投資信託を買う人が増えています。
投資信託で儲かる人がいる一方、損をしてしまう人もいます。老後に備えて投資したのに、資産が減ってしまっては、老後がさらに不安になってしまいます。

損をしてしまう人に共通しているのが、売る側が積極的に勧めるもの=売り手が得をし、買い手が損をするものを買っている点。銀行、郵便局などは、買い手のことを考えず、自分達の利益優先です。

では、どんな投資信託を買えばいいのか。
よくだまされてしまうケースにはどんなものがあるのか。買っていい投資信託はどんなものなのかを解説。
お得そうに見えるものも、よく調べ・考えると損をすることがわかります。本書で注意されていなかったら、まんまとだまされるところでした。

用語は難しくなく、イラスト・図入りで解説しているので、投資信託の知識がまったくない私でも理解できました。投資で利益を上げるために、これから投資信託を始める人、すでに始めているけど利益が出ていない人におすすめです。




スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。