スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『若さを伸ばすストレッチ』 ストレッチで肩こり解消


若さを伸ばすストレッチ (平凡社新書)

若さを伸ばすストレッチ (平凡社新書)

新品価格
¥756から
amazonで見る


若さを伸ばすストレッチ (平凡社新書)

 『若さを伸ばすストレッチ (平凡社新書)若さを伸ばすストレッチ (平凡社新書)
  著者・伊藤マモル
 出版社・平凡社
 出版年・2009年10月
  評価・☆☆☆☆☆

つらい肩こり、首こり。パソコンを長時間やっていると、肩や首がこってきます。酷いときには頭痛がすることも。長時間のデスクワークで肩や首がこってつらい、という人は少なくないと思います。

肩こり、首こりは長時間同じ姿勢でいて、筋肉を動かさないことが原因です。筋肉を動かさないと、筋肉が疲労し短縮してきます。動きが少ないために血液循環は滞るってしまいます。すると、血管内に疲労物質が溜まり、内側から血管が膨張してきます。膨張した血管が筋肉を圧迫、こりや痛みがでます。

こりや痛みを取り除くために手軽に出来るのがストレッチ。ストレッチをすることで筋肉が伸縮し、血流を促します。血流が良くなれば疲労物質も流れ、こり・痛みもなくなります。
肩こり、首こりの原因になる筋肉は、体の深部にあります。そのためマッサージでもみほぐすのは難しいのです。ストレッチなら、深部にある筋肉に働きかけることができます。

「体が硬くてストレッチなんてできない。痛いからやりたくない」という人もいることでしょう。体が硬いとなにか悪いことがあるのでしょうか。


体が硬いとなにがよくないのか
・腰痛・肩こり
・スポーツ中の予期せぬ怪我の発生
 足首ねんざ、肉離れ、アキレス腱断裂

ストレッチの効果
・疲労からの回復
・腰痛・肩こりの緩和と予防
・スポーツの怪我予防
・体調を知るバロメーター
・気分転換、リラックス
・スポーツノパフォーマンス向上
・若さの維持・向上


長時間同じ姿勢でいた後伸びをすると、「ふぅ~」と緊張から開放されることがありませんか。猫ののびは、見ていて気持ちよさそう。あくびまでしていることもあって、リラックスしているのがわかります。

体が硬くてポーズが取れなくてもいいんです。本などで紹介されているモデルさんは、体の柔らかい人を使っているそうです。モデルさんのポーズと違っても、自分が気持ちいい、伸ばされていると感じれば効果があります。

本書の巻末では、シーン別にイラストでストレッチを紹介しています。体が硬い人をモデルに描き、難しくないように考えられています。オフィスでもできるストレッチで、肩がこったときにこのストレッチをすると筋肉が痛くて、「あー、こっていたんだな」と実感。ストレッチ後は、こりが軽減し楽になります。


関連書籍
心を鍛えるヨーガ
「ゆる」身体・脳革命 不可能を可能に変える27の実証

若さを伸ばすストレッチ (平凡社新書)

若さを伸ばすストレッチ (平凡社新書)


若さを伸ばすストレッチ (平凡社新書)

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。